殺菌水生成装置

環境にやさしい殺菌水生成装置(HACCP・AJVC認証)

特徴

  • 生成された殺菌水は次亜塩素酸(HOCL)を多く含んでいます。
  • 次亜塩素酸(HOCL)の殺菌力は、次亜塩素酸イオン(OCL-)の80倍の殺菌力があり、あらゆる食中毒菌に有効です。
  • pHを容易に設定でき、理想的な殺菌効果が実現できます。
  • 殺菌水は、使用後には水に戻り二次的災害を出しません。
  • 省スペース、簡単な工事で設置でき、食品加工に、医療施設に、そして消臭力を利用して公衆衛生施設に幅広く利用されております。

X-1500本体仕様

生産能力
MAX1500L/h(25L/min)
指定添加薬液
次亜塩素酸ナトリウム 12%(食品添加物)
希塩酸 8.5~9%(食品添加物)
使用環境
室温 5~35度
定格
AC100V 2A 50/60Hz
給水仕様
0.1~0.25MPa(1.0~2.5Kg/cm2)
pH設定
約pH6.0~7.5(0.1刻みで設定可能)
濃度設定
0~200ppm(10ppm刻みで設定可能)
装置寸法
W450mm,H450mm,D400mm
重量
約35kg

食肉加工施設導入プラン

遊離有効塩素の存在比

注文する

5年保存水のご注文はこちら

ファインアクアのご注文はこちら

多目的クリーナーのご注文はこちら

お問い合わせ

▲Go to Top